2019年度電気関係学会東北支部連合大会で発表

2019年度電気関係学会東北支部連合大会

日時:2019年8月22日、23日

場所:秋田大学

  1. 森元遼,”マルチトポロジのトラフィック条件の影響の検討”, 講演番号1C12
  2. 月折琴音,”複数ネットワークを用いたロバスト性向上と各ネットワークのトラフィック収容法に関する検討”,講演番号1C13
  3. 田中滉人,”可用性・リンク利用率メトリック混在時のトラヒック収容法の検討”,講演番号1C14
  4. 山田隆人,”経路故障時の経路再発見に適した経路設定法の検討”,講演番号1C15
  5. 加藤葉瀬里,”見守りシーンによりレシピを切り替えるIoT見守りネットワークの構築”,講演番号1C18
  6. 長谷部光則,”IoT見守りネットワークにおける見守り情報のプロセスの見える化”,講演番号1C19

平成30年度電気関係学会東北支部連合大会で発表

平成30年度電気関係学会東北支部連合大会

開催日:2018年9月6日(木)

場所:岩手大学

  1. 金野水央,”アドホックネットワークでの経路数メトリックのためのルーティング手法の検討”,講演番号 1A02
  2. 船木貴洋,”1リンク故障時のリルーティングも考慮したメトリック計算法”,講演番号 1A03
  3. 月折琴音,”複数ネットワークアーキテクチャによるロバスト性の高い経路設計法の提案”,講演番号 1A04
  4. 吉田達矢,”安心情報の通知を重視するIoT見守りネットワークの提案(1):構成法の提案”,講演番号 1A07
  5. 長谷部光則,”安心情報の通知を重視するIoT見守りネットワークの提案(2):センサネットワーク部の状態監視”,講演番号 1A08
  6. 田中滉人,”非線形メトリックによるネットワーク可用性最適化の検討”,講演番号 1A09